再生ガラス/リューズガラス(Reuse Glass / Recycle Glass)

リューズガラス (再生ガラス)で作られた花器や照明器具。
リューズガラスの原料となるのは、回収された大量のガラスびんや不要になったガラス製品たち。 使用済みのガラスびんを再利用できる状態にまで砕いてから、ソーダ灰や石灰石などを加えて高温で溶かします。
高温の炉で溶かした再生ガラスを竿ですくい取り、型の中で息を吹き込みながら作る「型吹き成形」という技法で作られていますので、 たとえ同じ型のシリーズであっても、その時々で微妙な個体差が生まれることになります。
一度に大量生産される工業製品とは違って、均一でまったく同じ仕上がりになるということもありません。
ハンドメイドならではの、表面に生まれるわずかな“しわ”や小さな気泡、繊細な表情の違いなどをお楽しみいただけたらと思います。

< 前のページ
次のページ >
5件 [ 1-5 ]

おすすめ商品