ラオスの木製品

森林資源の豊かなラオスで、
地元の職人たちの手により作られている木製食器。

岡山の庄助工業さんが、ラオスの工場と連携し、
チーク、ラオス松(パイン)、カリン、ケーム(ラオスに自生する枝材)などの木を
ラオスの工場で加工して製作されています。

ラオスでは製材品としての輸出が大部分を占めますが、
庄助工業さんでは、枝や曲がった木、大きな傷のある木や
製材所で出る残材なども余さず使えるような商品開発を行っており、
更にラオスの国内産業を育成するために
ラオスの工場で完成品を仕上げて輸出まで繋げることを大切にされています。

お花の形の豆皿や、手彫りの加工が温かいお玉やサーバーなどのキッチンツール、
トレーとしても使える愛らしい形の耳付き丸皿、子ども用の食事トレーなど
形もユニークなものが多く、しっかり厚みもあって丈夫です。
時々植物オイルなどを塗りながら、メンテナンスして長くお使いいただければと思います。

< 前のページ
次のページ >
6件 [ 1-6 ]

おすすめ商品