絵本 わたしたちのたねまき たねをめぐるいのちたちのおはなし ehon101

1,760円(税160円)

定価 1,760円(税160円)

購入数
いのちのつながりを描いた美しい種の絵本

絵本わたしたちのたねまき

くりかえし くりかえし
わたしたちは、広くて大きい庭に
たねをまいてきました。

絵本わたしたちのたねまき

大風のたねまき

大風が、いろんな植物のたねを
ほうるように ばらまいていきます。
たねは 高く高く おひさまの光に向かって まいあがり
野原をよこぎって とんでいきます。

絵本わたしたちのたねまき

川のたねまき
コプ!コプ!
流されてきた たねをたべに 小魚がやってきます。
たべられなかった たねは、 川の土手に ながれつきました。
らいねんの春には、あたらしいネコヤナギの 芽が 
泥の中から 顔を だすでしょう。

絵本わたしたちのたねまき

どうぶつたちのたねまき
せのたかい草に かくれて、うさぎが ノコギリソウのくきを 食事中。
さて もうひとかじり。
また たねが地面に 落ちていきます。

”種まき”といえば
すぐに思い浮かぶのは、畑やベランダの野菜や花の種まきですが
実は風も、雨も、太陽も、鳥たちも動物も、
そして私達人間も、知らず知らずに種を色々なところへ運んでいます。
大昔から繰り返し行われてきた種まきを
キャスリン・O・ガルブレイスの優しい言葉と
ウェンディ・アンダスン。ハルパリンの柔らかな絵とともに
味わえる温かい絵本。
翻訳は梨木 香歩さんです。梨木 香歩さんの後書きも必読です。

出版社:のら書店

対象年齢:小学3年生以上(8歳から)
[材質]紙
[サイズ]28 x 24.6 x 1.2 cm


おすすめ商品