雑草のくらし 甲斐 信枝 ehon180

2,530円(税230円)

購入数
絵本「雑草のくらし」

雑草のくらし/絵本/5歳/6歳/低学年/甲斐 信枝/科学絵本/知育絵本

春もなかばをすぎるころ、土手のほとりの畑あとに、
うっすらと緑がひろがりはじめた。

土の中からわき出すように、緑はどんどんひろがっていく。
季節がきたら芽を出そうと、待ちかまえていた草の種子たちが
ぞくぞくと芽を出しはじめたのだ。

雑草のくらし/絵本/5歳/6歳/低学年/甲斐 信枝/科学絵本/知育絵本

著者の甲斐信枝さんが5年間にわたって京都・比叡山のふもとの畑あとに通い、
雨の日も、暑い夏の日も、雪の日も観察を続けて
草が芽生え、花を咲かせ、実をむすび、枯れていく様を描いた
雑草の観察絵本。

人間が何も手を加えない時、空き地で起きる雑草の勢力争い。
風にのってやってくる種子や、地下茎をどんどん伸ばす種により、
毎年草の勢力図は様変わりし、ツルで自在に光を浴びる草や、
背の高い草、そして根だけでも生きられる草が次第に他の場所を奪っていく。

ひっそり行われている空き地のドラマに引き込まれる科学絵本。
地下茎の強さはすごいです。
読んだあと、草や空き地を見る目が変わります。
大判で、ギフトにもおすすめです。

作:甲斐 信枝
出版社: 福音館書店(福音館の科学シリーズ)

※絵本は多少キズ等見られるものもございますが、読書に差し障りのないものは良品としております。予めご了承くださいませ。


この商品を買った人はこの商品も買っています

おすすめ商品