絵本 急行「北極号」クリス・ヴァン・オールズバーグ (著)、村上 春樹 (翻訳) ehon051

1,620円(税120円)

購入数
オールズバーグの幻想的な絵と
村上春樹のあたたかみのある訳が心地よいクリスマス絵本



クリスマス・イブの夜中に、
男の子がベッドで横になっていると
なんと家の前に、汽車がぴたりととまっていた。
”みなさーん ご乗車くださーい”
という車掌の声に、列車に乗り込んだ男の子。
急行”北極号”の、クリスマスイブの旅がはじまります。



子どもたちでいっぱいの列車に乗って
山を越え、氷の砂漠を越え
北極点を目指す北極号。

そして、世界のてっぺんにぽつんとある
とても大きな街、北極点に到着すると…。



オールズバーグの幻想的な絵と
村上春樹のあたたかみのある訳が心地よい
クリスマスのお話。

サンタさんが出てくる前の旅のシーンは、
とても迫力があって
電車好きの男の子たちは夢中になりそうです。
そして後半は、お楽しみのクリスマスプレゼントが登場します。

クリスマスの時期に家族みんなで楽しめる傑作絵本です。

作:クリス・ヴァン・オールズバーグ
訳:村上 春樹

[材質]紙
[サイズ]29.2 x 22.8 x 1 cm cm


→そのほかのデザイン絵本はこちら

おすすめ商品