しかけ絵本 オセアノ号、海へ! ehon004

2,376円(税176円)

購入数
海の中は、とっても深くて物語がいっぱい。
こどもたちの想像力が広がるポップアップ絵本


いよいよそのひがやってきた。
せかいのうみへ、たびだつ ひだ!

りくちよさようなら。
しらない せかいがまっている!

そんな出だしではじまるこの絵本、
ページを開いた瞬間から、全体に広がる美しいイラストと、立体的な紙のしかけに
大人もこどもも夢中になってしまいます。




海面を挟んで、海上と海中が表現されているので、
まずは海上のストーリーを読んだ後、
紙を持ち上げてみると・・・
ひろびろと、雄大に、海中の景色が広がります。



海上では一部しか見えていなかった氷が、
実は深々と何十メートルもある氷の柱だったり、
海からつきでたふしぎなものに驚いていると、
実は大きな大きなクジラのしっぽだったり。

しかけの立体感とともに、物語を読む面白さを学べるすてきな絵本。

お話はほとんどひらがなで書かれており、読み仮名もふってあります。
自分だけで絵本を読めるようになってきた5、6歳ぐらいのお子様に。
もちろん、読み聞かせ用にもっと小さなキッズたちへもおすすめです。



出版社:アノニマ・スタジオ
アノニマ・スタジオは、風や光のささやきに耳をすまし、
暮らしの中の小さな発見を大切にひろい集め、
日々ささやかなよろこびを見つける人と一緒に本を作ってゆくスタジオです。
遠くに住む友人から届いた手紙のように、何度も手にとって読みかえしたくなる本、
その本があるだけで、自分の部屋があたたかく輝いて思えるような本を。

作:アヌック・ボワロベール、ルイ・リゴー
訳:松田素子

[材質]紙
[サイズ]30.2 x 16 x 1.8 cm

おすすめ商品