しかけ絵本 ナマケモノのいる森で  ehon003

2,420円(税220円)

購入数
フランス生まれのポップアップ絵本
こどもたちの想像力が広がるしかけがいっぱい


6つのポップアップページと繊細なイラストから成るしかけ絵本。
フランスの絵本作家、アヌック・ボワロベールとルイ・リゴーの作品です。




森を舞台にしたお話は、
一つの森が開発によりどんどん小さくなり、 そしてまた森が力を取り戻す様を
ページ全面に広がるポップアップやしかけで表現しています。



ひっぱると小さな芽が顔を出す仕掛けには
きっとこどもたちも夢中に。
また、どのページにもいるナマケモノを探したりと、
小さなお子様でも楽しめます。

しかけの立体感とともに、物語を読む面白さを学べるすてきな絵本。

お話はほとんどひらがなで書かれており、読み仮名もふってあります。
自分だけで絵本を読めるようになってきた5、6歳ぐらいのお子様に。
もちろん、読み聞かせ用にもっと小さなキッズたちへもおすすめです。


出版社:アノニマ・スタジオ
アノニマ・スタジオは、風や光のささやきに耳をすまし、
暮らしの中の小さな発見を大切にひろい集め、
日々ささやかなよろこびを見つける人と一緒に本を作ってゆくスタジオです。
遠くに住む友人から届いた手紙のように、何度も手にとって読みかえしたくなる本、
その本があるだけで、自分の部屋があたたかく輝いて思えるような本を。

作:アヌック・ボワロベール、ルイ・リゴー
訳:松田素子

[材質]紙
[サイズ]30.2 x 16 x 1.8 cm

この商品を買った人はこの商品も買っています

おすすめ商品