絵本 百年の家 ehon158

2,090円(税190円)

定価 2,090円(税190円)

購入数
百年の家 the House (講談社の翻訳絵本)

百年の家 the House (講談社の翻訳絵本)/J.パトリック・ルイス/ロベルト・インノチェンティ/長田 弘/絵本ギフト/プレゼント

“この家の扉の上の横板に、1656と記されているのが読めるだろう。
それがこの家、つまり、このわたしがつくられた年だ。
それはペストが大流行した年だった。
はじめわたしは石と木だけの家だったが、時とともに、窓ができて、
わたしの目になり、庇ができて、人の話し声も聞こえるようになった。
わたしは、さまざまな家族が住んで育つのを見、おおくの木々が倒れるのも見た。
たくさんの笑い声を耳にし、たくさんの銃声も耳にした。
...この本は古い丘に始まり、二十世紀を生きることになった、
わたしのものがたりである。”

百年の家 the House (講談社の翻訳絵本)/J.パトリック・ルイス/ロベルト・インノチェンティ/長田 弘/絵本ギフト/プレゼント

長い間廃屋だった、古い石でできた一軒の古い家。
人間たちがやってきて、時間をかけ、手を加えて
再び人が住むようになります。
開墾や収穫、村の結婚、悲惨な戦争、成長と旅立ち、別れ。
100年間の人間の営みを静かに見守る家のお話。

百年の家 the House (講談社の翻訳絵本)/J.パトリック・ルイス/ロベルト・インノチェンティ/長田 弘/絵本ギフト/プレゼント

経済学の教鞭をとった後、詩人・絵本作家として活躍するJ.パトリック・ルイスの作品。
翻訳は詩人の長田弘さんで、
100年の節目節目の出来事を詩で綴ってあるような
美しい表現にひきこまれます。
定点観測で、その時々の家と丘を描いた
ロベルト・インノチェンティの素晴らしい絵と共に味わってください。

時々取り出して読みたくなる
大人の方にもおすすめの絵本です。

作:J.パトリック・ルイス
絵:ロベルト・インノチェンティ
訳:長田 弘
出版社:講談社


おすすめ商品