絵本 ちいさな曲芸師 バーナビー バーバラ・クーニー、末盛 千枝子 (翻訳) ehon116

2,200円(税200円)

購入数
旅から旅へ、曲芸をして歩く少年バーナビー。
バーナビーにはお父さんもお母さんもいません。
自分の家もなく、自分の荷物を全部背負って、遠く近く
いろいろなところを旅しました。

絵本 ちいさな曲芸師 バーナビー

800年以上にわたって語り継がれ、
オペラの題材や歌にもなってきたお話「聖母マリアの曲芸師」を、
アメリカを代表する絵本作家バーバラ・クーニーが、
新たな視点から解釈し、美しい絵本にしました。

絵本 ちいさな曲芸師 バーナビー

「自分は一体何のためにここにいるんだろう」
「自分には何ができるんだろう」
必死に問い続けるバーナビー。

絵も色彩もとても美しく、紙の質感もよく
時々取り出して読むと、幸せな気持ちになれる絵本。
後半はクリスマスのシーンなので、その時期に家族で読むのもおすすめです。

出版社:現代企画室
[サイズ]21 x 15 x 1 cm

おすすめ商品