わら細工たくぼ 中川政七商店 子の注連縄 1203-0229-205

6,600円(税600円)

購入数
世界農業遺産にも認定されている宮崎県、日之影町で
3代に渡ってわら細工の縁起物作りを家業とされている、わら細工たくぼさん。



わら細工といえば、お正月の注連縄を思い浮かべる方も多いと思いますが
宮崎県の高千穂地域では、注連縄はお正月だけのものではなく
一年を通して飾る習慣があり、暮らしに欠かせない縁起物です。

たくぼさんでは注連縄や酉、亀などの縁起物のほか
鍋敷きや暖簾、腰掛けなど、わらの風合いを生かした道具を
一点一点手作りされています。



驚くべきことに、たくぼさんのわら細工作りは
毎年田んぼに苗を植えるところからはじまります。

日之影町の棚田で、米作りも並行して行いながら
1本1本の藁からすべて手作り、まさに100%ハンドメイド。

また、より美しい藁を刈り取るために
機械作業が一般的な工程にもあえて手作業を残すなど
細部まで手間を惜しまないことで
縁起物にふさわしい、美しいわら細工が仕上がるといいます。





こちらは、注連縄を2020年の干支である子の形にした
ちょっとユニークな注連縄飾りです。
たくぼさんと中川政七商店のコラボレーションで生まれました。
ねずみは予知能力があるといわれていることから
吉報をいちはやくとらえられるよう願いを込めて
鼻先を前に突き出す姿を表しました。
松の内を過ぎてもお飾りいただけます。


サイズ:横30cm、縦15cm、奥行き約7cm

※天然素材を使用しており、藁の色や雰囲気は1点1点異なります。
※足の接着に接着剤が使用されております。

おすすめ商品